女の子との飲みでは押えておきたい個室居酒屋選びのポイント:料理編

女の子との飲みでは押えておきたい個室居酒屋選びのポイント:料理編

個室居酒屋は周りのお客さんを気にすることなく食事を楽しめるので、普段の飲み会とは一味違った雰囲気になりますよね。
周りをあまり気にしなくて良いので、色々な話ができます。男女の距離もおのずと縮まりますね。
個室居酒屋の場合、冬などは鍋料理が4000円くらいのコースでよくあるかと思います。

 

 

 

 皆でわいわい鍋を囲むのも良いですが、女の子の中には初対面の男性たちと同じ箸で同じ鍋をつつくというのが苦手な子もいるので(もちろん菜箸やお玉を使うとは思いますが。)、鍋は女の子との飲み会では避けた方が良いかと思います。

 

 

 

ただ、どうしても鍋料理が食べたい!という場合には、トマトチーズ鍋、チーズフォンデュなどならOKかもしれません。
女の子はとにかくチーズに弱いのです。
その他には、コースであれば肉々しいメニューよりも野菜が沢山使われていて、一つ一つの量はそこまで多くなくても、品数が多いこと。揚げ物に豚の角煮が続く・・など、男性目線のメニューはNGです。

 

横浜でおすすめな居酒屋!https://r.gnavi.co.jp/3aufxdd30000/

 

単品を注文するならば、サラダ、メイン、ご飯類などコース形式に注文します。そして最後のデザートはマストです。
飲み物に関しては、とにかくメニューが豊富な事です。初対面でいきなり焼酎を注文する女の子はなかなかいないと思うので、カクテルや梅酒、果実酒など、ビールや日本酒・焼酎以外の飲み物が豊富であれば、女の子の評価も上がるのではないかと思います。

 

 

 

とても良い雰囲気の個室居酒屋さんであっても、男性側のメニューチョイスがイマイチであれば、結果は散々なものになるでしょう。
同じ空間にいる人と同じ‘美味しい’料理を食べると、それだけで一歩も二歩も距離が縮まるのではないでしょうか。