雰囲気編:掘りごたつがある

雰囲気編:掘りごたつがある

最近の居酒屋や料亭の個室には掘りごたつがあるところが多いです。通された座敷がそうだと、なんとなく嬉しくなりますよね。座卓の下の部分が掘り下げられているために、普通に椅子に座るのと同じ姿勢ができるので楽ですから。そして冬場は足元が暖かいのが何よりも嬉しいです(中には掘り下げられているだけでヒーターはない場合もありますが・・・)。

 

神保町 居酒屋 浅草雷門き介

 

座卓の下が掘り下げられているので、テーブルを移動できないので広い宴会場には不向きですが個室にはぴったりです。

 

デートにオススメな隠れ家的な個室のお店はコチラです

 

そんな掘りごたつがある個室居酒屋を利用するのに最も適したシチュエーションはやはりデートではないでしょうか?まず、「居酒屋」というお店の位置づけは「気取りのない、リラックスできる店」というとこです。そして「個室」。これは二人だけの空間ができるので、まだ距離がある二人も格段に近づくことができます。最後に「掘りごたつ」。普通の座敷と違って足がしびれることもないので体も楽です。何しろ座敷なので、自分の座っている場所の左右がとても広い。ちょっと肘枕なんかしたくなったりもしちゃいますけど、やはり日本人は座卓の方が落ち着くという遺伝子が機能しているのではないかと感じたりもします。

 

 

 

 

 

更に女の子にとっては自分の足元を見られることがないためにリラックス度もかなり高まります・・・・緊張感がなくなるとも言えますが・・・そのため、家でくつろいでいるかのような感覚になり、彼女の素の顔(良い意味での)を見ることもできるかもしれませんね。
個室居酒屋はデートの必勝ポイントの一つに挙げられてもおかしくないでしょう。