女の子との飲みでは押えておきたい個室居酒屋選びのポイント:雰囲気編

女の子との飲みでは押えておきたい個室居酒屋選びのポイント:雰囲気編

最近軒並み増えてきた個室居酒屋。
プライベート感たっぷりの雰囲気に、普段より密着したコミュニケーションが取れるところが魅力のひとつですが、
女の子との利用となると、選び方次第で誤解を招きかねない事態にも。
そのあたりの注意点を少しご紹介します。

 

 

 

まず、個室といっても、圧迫感を感じるほどでは逆に気まずい雰囲気になりやすいので、
のれん一枚、格子戸一枚で隔てられているような、やんわりとした隔離性が良いです。
女の子はいきなり二人っきりになりたいわけではないので、ある程度店内の雰囲気が見渡せたほうが安心です。

 

 

 

個室が狭すぎるのは良くないですが、逆に広すぎると困るのはテーブル。
料理を取るのに必要以上に手を伸ばさないといけない状況は、遠慮した空間を作ってしまいます。
所狭しと置かれたお皿を譲り合って取り分けていくうちに、親近感が生まれ、会話も続くでしょう。

 

渋谷で評判のチーズフォンデュ

 

年末で忘年会や歓送迎会、打ち上げと重なりやすい時期は、要注意です。
団体様で盛り上がられると、こちらの話が遮られ、居心地悪く感じていただけません。
個室と団体客を分けている居酒屋も多いのでその点要チェックです。

 

 

 

お店のBGMが大きすぎるのも気になります。
飲み放題・食べ放題が売りの居酒屋よりも、開放感のあるイタリア・スペイン系居酒屋が
お勧めです。あまりにも落ち着きすぎる大人ムードなお店は、もう少し親密になってからが良いかもしれません。

 

 

 

お料理・お酒が美味しいのは勿論ですが、個室のタイプによってもぜんぜん違うので、
是非下見と希望の席の予約をされておくのがベストでしょう。